AmiNature | フルーツ農家が発信する内側から「キレイ」になるメディア

     DRY FRUITS SUPER HEALTHY MAGAZINE

ただ見た目がかわいいだけじゃない!桃に秘められた体にうれしい効果を知ろう

March 13, 2017
331 views
ただ見た目がかわいいだけじゃない!桃に秘められた体にうれしい効果を知ろう
LINEで送る
Pocket

AmiNatureの看板娘。ドライフルーツへの愛情は誰にも負けない。一番好きなドライフルーツはやはり桃。

こんにちは、KAORIです。
桃のドライフルーツって食べたことありますか?
生の桃はよく食べられていますが、ドライフルーツとしては認知度が低め。
桃はフルーツの中でも空気に触れたらすぐ酸化して色が悪くなってしまいやすいため加工が難しく、瓶詰めや缶詰、ジャムなどの砂糖を使用して色止めをした加工品が多くなっているのです。

しかし桃のドライフルーツの中には無添加で加工をしたり、余計な添加物を使わずレモン果汁だけで色止めをしたり、生の桃に近い味を楽しめる商品もあります。
また、熱を加えないことで栄養素が失われず残っていることが多いためドライフルーツは女性や子供がいるお母さんに注目されています。
桃にはいったいどんな効果があるのでしょうか。
今回は、桃の知られざる効果と桃のドライフルーツのおいしい食べ方をご紹介いたします。

桃の知られざるさまざまな効果

夏が旬の桃。桃は90%近くの水分量があり、とても水々しいフルーツです。
水分が多い分あまり栄養素がないのでは?と感じがちですが、桃には豊富な食物繊維や、女性ホルモンに働きかけてくれるポリフェノールなどが含まれており、わたしたちの体にさまざまな効果を与えてくれます。

100gあたりでみてみると、食物繊維が1.3g、カリウムが180mg、ナイアシンが0.6g、カロリーは40kcalとなっていて食物繊維とカリウムが他のフルーツと比べても多く含まれています。
ドライフルーツだと、水分のに抜けた状態ですのでこれらの栄養成分がさらに効率よく摂取できます。

また、桃の皮には抗酸化作用をもつポリフェノールやカテキンを含み、できれば産毛を綺麗に洗って皮ごと食べるのが一番栄養を摂取できる方法。
生で食べると皮が気になるという方は、皮付きドライフルーツだと食べやすくなります。
噛めば噛むほど特に皮の部分に凝縮されている桃の優しい甘みを味わえる、体にも心にも優しいおやつとして食べてみては。

便秘に効果あり!食物繊維がとっても豊富

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、桃には水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。
水溶性食物繊維には腸内環境を整える、老廃物の排泄促進や血液循環の改善、むくみ解消の作用などがあるので、便秘の改善とともにダイエットや美容の強い味方になってくれます。
桃と同量の他のフルーツで食物繊維の含有量を比べてみると、ぶどうの約2倍、バナナやりんごの約1.5倍にもなります。

現代の日本人の食事では食物繊維が必要摂取量よりも平均値がかなり下回っているため、意識的に食物繊維を摂取する必要があります。
バランスのいい食生活を見直して、足りない部分は野菜やフルーツで補うように心がけましょう。
体が冷えやすい方は、水分量の多い生のフルーツより乾燥させたドライフルーツがおすすめです。

リラックス効果や老廃物排出効果などの働きがある「クマリン」

桃に含まれてる「クマリン」という成分は、シナモン、明日葉、パセリなどにも含まれていて、ポリフェノールの一種で「桃の香り成分」にもなるものです。
クマリンは特徴的な香りを持ち、リラックス効果や鎮静効果が高いためアロマに使用されていたり化粧品などにも使われていたりします。

その他にもクマリンには抗菌・抗酸化作用があり、風邪などのウイルスの侵入を防いだり、血行を良くしてリンパの流れをスムーズにして老廃物の流す働きがあります。

さらにクマリンは、女性の性機能や肌などの美容面でも超重要な役割を果たすエストロゲンというホルモンに作用してくれる女性にうれしい栄養素でもあります。
バストアップ、月経周期を整えることでの不妊の対策、高齢者の方には更年期障害の改善など女性特有の悩みを解決してくれる効果があるので驚きです。

高血圧予防ができる「カリウム」

バナナやメロンに多く含まれているカリウムは桃にも含まれています。
桃のカリウム含有量はブルーベリーの約2倍、スイカやりんごの約1.5倍と、フルーツの中では平均よりも多く含まれているのです。

カリウムには血圧を下げる作用があり高血圧の予防に効果があります。甘いものが好きな方やお酒をよく飲む方にはカリウムの摂取がおすすめ。
またカリウムは汗と一緒に奪われてしまうため、カリウム不足は夏バテの原因にもなると言われています。
ストレスなどでも奪われてしまう成分でもあるので、注意しましょう。

さらにカリウムは、むくみとも深い関係があります。むくみの原因のひとつは、体液のナトリウムが濃度が濃くなること。
そのナトリウムを体外に排出してくれる効果があるのがカリウム。甘いものが好きでむくみやすい方は、カリウムの多い食事を意識してみましょう。

体も心も健康にしてくれる「ナイアシン」のもつ主な4つの効果

魚介類やレバーなどに多く含まれるナイアシン。ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれ、桃にも含まれています。
ナイアシンの摂取基準量は、成人の場合で1日14〜16mgとなっていて、ナイアシンが不足すると皮膚の代謝異常(ペラグラ)、精神障害、口内炎、皮膚炎、イライラ、不安などを引き起こしたりしますので注意が必要です。
ナイアシンが持つ、主な4つの効果をご紹介いたします。

糖質制限ダイエットに効果的!

ナイアシンには脂質、たんぱく質、糖質の分解の働きがあるため、ダイエットにも効果があります。
カロリー制限でなく、糖質制限でダイエットをしてる方も多くいらっしゃいますよね。ナイアシンを含んだ食べ物を上手に摂取してダイエットに役立てましょう。

悪玉コレステロールを撃退!動脈硬化の予防

アルコールの取りすぎや運動不足や食べ過ぎによる肥満などで中性脂肪が多くなると増える動脈硬化の原因、悪玉コレステロール。
ナイアシンには悪玉コレステロールを退治する働きがあります。安価で処方箋が不要なサプリメントなどで補うこともできますが、まずは食事で摂取することが最善です。1日の容量を守り、意識的に摂取を心がけてみましょう。

快眠成分があるナイアシンで不眠症の改善

ナイアシンは、快眠のために必要な成分でもあります。睡眠に必要なセロトニンを作るために欠かせないのがナイアシン。
自律神経のバランスを保つことでたり、きちんとした質のよい睡眠を得ることができたりと睡眠ホルモンに働きかけてくれます。

あらかじめ、睡眠前にナイアシンが多い食べ物を食べておくと、よりスムーズに睡眠ができます。
桃やプルーンに多く含まれるナイアシン。なかなかぐっすり眠れないという方は、お風呂上がりや寝る前に摂取してみてください。
生のフルーツだと痛みも早いので、賞味期限も長く手軽に食べられるドライフルーツで摂取するのがおすすめ。
寝る前なので、なるべく砂糖なしの無添加ドライフルーツを選ぶといいでしょう。

おつまみでこっそり二日酔い対策!

お酒などアルコール飲料を飲んだ時に、体のアルコール分解の限度を超えるとあらわれるアセトアルデヒドという毒素。
ナイアシンを多く含んだ食べ物には、二日酔いを軽減させる効果もあります。歓迎会やお誕生日会などお酒をたくさん飲まなきゃいけない時ってありますよね。
そんなときは意識的に、おつまみの中でも比較的ナイアシン含量の多い明太子やまぐろを取り入れると、二日酔いを少しでも軽減することができます。
おつまみで注文するのが難しい時は、バッグに桃のドライフルーツをしのばせて飲み会の合間にこっそり食べてみてはいかがでしょうか。

一手間で絶品!桃のドライフルーツを使ったアレンジレシピ3選

生の桃は6月〜8月と旬の時期が短く、購入してから2〜3日で食べないと傷んでしまいます。
そこで今回は、1年中食べられる無添加の桃のドライフルーツを使ったレシピ3選をご紹介いたします。

自宅で簡単ドライフルーツのカッテージチーズ

材料
・桃、キウイ、柿ドライフルーツ 各7枚
・牛乳 1L
・酢 50cc
・砂糖大さじ 2

①鍋に牛乳を入れて弱火にかける。
②沸騰する手前で火を止めて、5分置く。
③鍋に酢を入れて混ぜていくと、だんだん分離して個体になっていく。
④ザルにキッチンペーパーをのせて鍋の中身を漉したらチーズのできあがり。
⑤漉したチーズに細かくカットしたドライフルーツを混ぜ、冷蔵庫で2〜3時間冷やしたら完成。

牛乳の賞味期限が近いのにたくさん余ってしまったときなどにぜひ試してみてください。
バゲッドに塗っても、クラッカーにのせても、おいしく召し上がれます。

乗せるだけ!ドライフルーツに一工夫でデザートに

材料
・桃のドライフルーツ 6枚
・マスカルポーネチーズ 小さじ6
・ココアパウダー 適量

①桃のドライフルーツを平らなお皿に並べます。並べ方を揃えると綺麗にみるので工夫する。
②マスカルポーネチーズを小さじ1程度を伸ばしてドライフルーツに乗せる。
③ココアパウダーをふりかければできあがり。

マスカルポーネチーズのあとに桃の爽やかな香りと味がして、口の中で味の変化を楽しむことができます。
甘みがもう少し欲しい方は、メープルシロップを少しかけてみるのもおすすめです。

ホームパーティや来客用に、ドライフルーツでおしゃれサングリア

サングリアを作ろうとすると、生のフルーツをたくさん揃えなければならないため、手間もお金もかかってしまいますよね。
しかしドライフルーツを使用すれば、賞味期限を気にせず手軽にサングリアを作ることができます。
凝縮されたドライフルーツの旨味が広がり、最後にワインの染み込んだドライフルーツを食べるのも魅力のひとつ。
おいしさに見た目の華やかさも相まって、話が弾むこと間違いなしです。

材料
・桃のドライフルーツ 10枚
・キウイのドライフルーツ 8枚
・オレンジやみかんなど柑橘系のドライフルーツ 4〜5枚
・白ワイン やや辛口 1本(750ml)
・シナモンスティック 1本
・クローブ 3粒
・はちみつ 大さじ2

①ドライフルーツは、あとで食べやすいようにあらかじめそれぞれ1/2か1/3くらいにカットしておくのがおすすめ。
②ガラス瓶やボトルにカットしたドライフルーツを入れ、上から白ワインを注ぐ。
③シナモンスティックとクローブ、はちみつ入れ、少しかき混ぜて蓋をして半日〜1日寝かせる。
④白は冷えてるほうがおいしいので冷蔵庫で冷やしておくか、冷蔵庫に入らない場合は常温で保管して飲むときに氷をいれても◎。

フルーツごとグラスに入れて飲み、最後はワインの染み込んだフルーツをチーズと合わせて食べると栄養も一緒に摂れいぇ一石二鳥。
バゲットやクラッカーににチーズと一緒に乗せて食べるのもおすすめです。

まとめ

便秘や高血圧予防、抗酸化作用やむくみ防止、快眠効果や二日酔い予防と、桃のもつ栄養素とその効果は、どれもわたしたちの体にうれしいいものばかり。
生の桃だと6月〜8月くらいまでしか手に入りませんが、ドライフルーツであれば1年中入手できます。
ここでポイントになるのが、皮付きの無添加ドライフルーツを選ぶこと。栄養価が高いだけではなく、優しい甘さでほっとリラックスできます。
ぜひ常備しておいて積極的に摂取してみてくださいね。

 

KAORI
みなさまに素敵なドライフルーツライフを。AmiNature KAORIでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

OUR STORY

このサイトは4人の仲間で運営しています。

4人は東京で出会った仲間でした。 建築、ファッション、IT、自動車開発と皆第一線で数年活躍してきましたが、あまりに忙しすぎる都会の生活に、日々のリズムを崩してしまいました。これをきっかけに、わたしたちは都会を離れ、それぞれ新しい土地で新しい人生の歩み方を探し始めました。

そして数年後、個々が新しいライフスタイルを模索した結果にたどり着いた一つの解がフルーツ、ドライフルーツを取り入れた健康生活です。 その中で得た情報をより多くの人に向けて発信できないかと考えたわたしたちは、再びこのサイトに集うこととなりました。

フルーツやドライフルーツがすべての健康問題を解決できるとは考えておりません。それでも、このサイトを通して少しでも多くの方にとって、よりよいライフスタイルを送るためのヒントになれば幸いです。  
OUR STORY